【南西地方】ニコラ・カルマラン

パリでビストロを経営していたニコラが両親の出身地アヴェロン県カンプリエスでワイン造りをしようと決意したのは2002年、40歳の時。ビストロ時代に親しくなった自然派の生産者、マルセル・ラピエールやパカレ、エリック・ピュフェリン達に教わりながら、何十年も放置されていた急斜面のぶどう畑をたったひとりで再生させ、ナチュラルで素晴らしいワインを造り始めたのです。地元品種を使ったスーパーワインですが生産量はごく少量、パリでも話題なのに常に入手困難!日本でしか手に入らない在庫も!

Selves '14
セルヴ '14

2014年ヴィンテージは、エレガントでミネラリーなスタイルです。セルヴらしい複雑な香りはさすがですが、きれいな酸が感じられるのは、このヴィンテージの特徴です。

'15¥4250

●南西地方 I.G.P Aveyron ●シュナン・ブラン 100%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・やや重め ¥4,500(税別)

L'Olto '11
ロルト '11

凝縮した赤い果実の印象、ほどよいタンニン、きれいな酸とバランスの取れた2011年ヴィンテージです。ほんのり苦みが余韻にあるのはこの品種ならではの特徴です。

'12\3500 '13\3650

●南西地方 A.O.C.Gaillac ●モーザック 100%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・中重 ¥3,000(税別)

LOUJO'10/ '11
ルージョ ''11

ニコラの長男Louisと長女のJosephineの名前を半分ずつ取って命名されたLoujo。若々しくてピュアな味わいと、可愛らしい赤い果実の香りと生き生きした酸が魅力の1本です。

'15¥4250

●南西地方 V.D.F. ●ガメイ 50% 、ピノ・ノワール 50%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・軽め ¥3,800(税別)

Cuvee12 '11
キュヴェ 12 '11

ニコラの新しいキュヴェの登場です。果実味豊かで骨格もしっかりありながら、きれいな酸とミネラルが心地良い印象の1本です。12(ドゥーズ)はニコラの住むアヴェロン県の県番号。

●南西地方 V.D.F. ●カベルネ・フラン 40%、カベルネ・ソーヴィニヨン 40%、フェル・サルバドール 20%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・軽め ¥3,450(税別)

Mauvais Temps'11
モヴェ・トン'11

2011年ヴィンテージは甘草風のニュアンスやクリアな柑橘風の風味も感じられるややエレガントな印象。もちろん、スパイシーで複雑な香りもたっぷり感じられる仕上がりです。

'12\3600 '13\3800

●南西地方 V.D.F. ●フェルセルヴァドール 40%、ネグレ・ド・バンアール40%、C.S. C.F 20%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・中重 ¥3,150(税別)

Maximus'12
マキシミュス'12

マキシミュスは彼のファミリーの中でのニックネームであり、映画グラディエーターの中でラッセル・クロウ扮するローマ将軍の名前でもあるところから命名。樹齢30年のフェルサルバドゥールの独特な複雑さと果実味、エレガントなタンニンが魅力的な1本です。SO2添加ゼロ。

'13\4200 '14¥4200 ’14マグナム¥8600’15¥3700

●南西地方 I.G.P. Aveyron ●フェルセルヴァドール 100%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・中重 ¥4,200(税別)

Fer de Sang'14
'フェール・ド・サン’14

ニコラの新作。フェル・セルヴァドールの60年の古木のぶどうを使って造られた赤。10か月の樽熟成でSO2の添加はゼロ。繊細で野イチゴや赤い果実のアロマが心地よく、しっかりした骨格があるのにのど越しは柔らかな1本です。名前の由来はフェルセルヴァドゥールのフェル、親友を意味するfレール・ド・サンをかけているのだとか。それもそのはずで、ぶどうを作っているのが幼馴染の大親友!仲良しのコラボワインです。

●南西地方 I.G.P. Aveyron ●フェルセルヴァドール 100%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・中重 ¥4,600(税別)

Minimus Rose'15
'ミニミュス ロゼ’15

ニコラの新作。フェル・セルヴァドールを使った赤いイチゴのかわいい印象のロゼ。プチプチしたフレッシュ感もキュートです。とはいえ、存在感のある味わいで、料理に合わせてもしっかり味わえる1本。

●南西地方 I.G.P. Aveyron ●フェルセルヴァドール 100%

テイスト 種類 価格
自然派 辛口・軽め ¥3,450(税別)
DINNER 月~土 16:00~22:00 (L.O)  CLOSE 日・祝